医学部合格の際にお世話になった仙台の予備校

地元仙台では中堅とも言える予備校を選択

医学部 予備校 仙台 / 医学部受験 仙台文理 医学部入試コース

医学部合格を果たすべく、浪人生活をスタート地元仙台では中堅とも言える予備校を選択特に印象的だったのは、ボキャビルの授業

色々自分なりに比較検討した結果、選んだのは地元仙台では中堅とも言える予備校でした。
大手予備校はなんとなく安心感がありそうだとは思いましたが、わたしの場合は、授業でわからないところをいつでも相談しやすい先生が常時校舎内に在籍している環境が大切だと考え、この学校を選ぶことになります。
結果的にはとても満足しています。
何よりも一番の目標だった医学部のきっぷを勝ち取ることが出来たのは一番ですが、受験勉強を通して、医師としての大切なものを考えるきっかけを与えてもらえてたようにお思います。
講師の先生の名前は避けておきますが、英語を担当しているT先生には特にお世話になりました。
もともと英語自体に苦手意識がたかく、当時はセンター試験レベルの問題でも難しいと感じることは珍しくありませんでした。
このような時に、勉強方法を教えてくれたのがこの先生です。
今思い返せば、外国語を学習するために必要なポイントをわかりやすく説明してもらえたように思います。
英文法を学習する意味からはじまり、勘に頼らない英文解釈の方法、ライティング、リスニングまで最初から最後までお世話になった先生の一人です。

医学部目指して仙台の予備校に通う際に名画座に入り浸る→医学部諦めて教職取るために東京の大学へ→在学中にオーディション受けてスカイライダーに

— ごまめ (@gomame_aonori) 2016年3月4日